最近はTwitterのお陰で、社会的義憤に駆られるニュースが飛び込んだ時はまずゆっくり深呼吸、変態ツイートを2、3発かまし、お菓子でも食べつつ「自分の人生にそこまで関係あるか?」をよく考えるという習慣が身につきました

(via c610)
parakavka:

(via 新たな楽しみの画像:かぼすちゃんとおさんぽ。)
“私は「できない」とは絶対に言わないな。むしろ、断る時に、「すげー金掛かるけど、できるよ」って言ってる。”
“パスワードに生活の目標を書くと、それを毎日タイプすることで自己暗示がかかるというのをネットで読んで、おれ天才みたいなパスワードにしたんだけど、タイプミスしたときに「違います」と言われるダメージがでかい”
“スマホのカメラは何がいいって、撮る手の左右を選ばないこと。
不思議なことに、デジカメってほぼ全て左手で持てないんだよね。ここんとこ、いい加減進化して欲しいんだよなぁ。”
“たいていのことは上司に相談すると面倒になるだけなので、とりあえずやってしまって失敗して怒られたら謝る、っていうスタンスの方が、ずっと少ない労力で、沢山の挑戦ができる。報告と連絡は大事だけど、相談はあんまりしすぎない方がいい。自分の判断のみを信じる、というリスクテイクもわりと重要。”
“なんかテレビに出て感動になるほど絵になる障害者って、障害者全般から見てかなり狭~い枠でしかないんだよな。私が介護してた「ボクシング好きで、隙あらばアゴを拳で殴ってくる知的障害者」とか、そういうのは出して貰えないわけでしょ。”
“ずっと前職質受けた時、両手を上げてゆっくり膝をついたらポリスさんに「えっ!?そっそこまでしなくていいからっ」って言われたよ。みんなもやってみよう。”
(via chptr22)